Oculus VR、「Gear VR」向けのVRコンテンツ開発コンテスト「Mobile VR Jam 2015」を開催 | GameBusiness.jp

Oculus VR、「Gear VR」向けのVRコンテンツ開発コンテスト「Mobile VR Jam 2015」を開催

VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるFacebook傘下の Oculus VR が、4月13日〜5月11日まで サムスン電子 のVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Gear VR」向けのコンテンツを開発するコンテスト「 Mobile VR Jam 2015 」を開催すると発表し

その他 その他
VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるFacebook傘下のOculus VRが、4月13日〜5月11日までサムスン電子のVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Gear VR」向けのコンテンツを開発するコンテスト「Mobile VR Jam 2015」を開催すると発表した。

「Gear VR」はサムスンとOculus VRの共同開発のもと作られたAndroid端末「GALAXY Note 4」向けの簡易VRゴーグル。「Mobile VR Jam」は、参加者がオンライン上で開発メンバーを募集し、即席でチームを結成してコンテンツを開発するゲームジャム形式のコンテストで、1週間ごとに設定されたお題をクリアしながら決勝戦を目指す。賞金総額は100万ドル(約1.1億円)で、参加資格は18歳以上の開発者で、日本からも参加できる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら