Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力 | GameBusiness.jp

Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力

OculusはGear VRのサポートを段階的に打ち切ることを明らかにしており、今回のSDK切り捨てはその一環とのこと。

ゲーム開発 VR
Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力
  • Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力
  • Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力

Oculusがサムスンと共同で開発した「Gear VR」ですが、2019年11月7日に公開されたOculusデベロッパーツールの最新版以降でのサポートが打ち切られました。

「Gear VR」がサポートがされないSDKのバージョンは、UE/Unityエンジン向け「Oculus Mobile SDK」は1.27.0、モバイルネイティブアプリ用「Oculus SDK Suite」は1.42以降からです。「Oculus Mobile SDK」1.26.0又は、「Oculus SDK Suite」1.41以前での開発は今まで通り可能で、「Gear VR」の使用自体に関しても問題なく行えるとしています。

Oculusは、以前のOculus Connect 6のキーノートにて「Gear VR」のソフトウェアのサポートを段階的に終了させることを明言しており、さらなる「Gear VR」向けの各種サービス打ち切りが予想されます。また、今回の発表内では、今後同社はオールインワン機およびPC向けVRに注力するとしています。
《yakan-boy@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら