矢野経済研究所、「2015 急成長するスマホゲームの市場動向と将来性分析」を発刊 | GameBusiness.jp

矢野経済研究所、「2015 急成長するスマホゲームの市場動向と将来性分析」を発刊

その他 その他

株式会社矢野経済研究所が、スマートフォン向けゲーム市場動向をまとめた「2015 急成長するスマホゲームの市場動向と将来性分析」を発刊した。

「2015 急成長するスマホゲームの市場動向と将来性分析」は、2009年から刊行されてきた「急成長するソーシャルゲームの市場動向と将来性分析」の続編で、モバイルオンラインゲームの市場が大きく変革したことを受けて内容を大幅に見直し編集したもの。スマートフォン向けゲームの新しい動きや企業の動向が取り上げられており、マーケット開拓に向けた戦略立案に寄与できるようなマーケティングレポートとして企画されている。主要事業者の動向や事業戦略、新たな取り組みなど注目を集める主要事業者の調査個表も一挙掲載されているという。概要は以下のとおり。

体裁: A4 / 249頁
書籍 定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円)

詳細内容・申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C57100900
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら