gumiとコロプラ、『スリングショットブレイブズ』の韓国配信のためパブリッシング契約を締結 | GameBusiness.jp

gumiとコロプラ、『スリングショットブレイブズ』の韓国配信のためパブリッシング契約を締結

その他 その他

株式会社gumi株式会社コロプラが、コロプラが提供する提供中のスマートフォン向けひっぱりアクションRPG『スリングショットブレイブズ』の韓国における配信・運営に関する契約を締結したと発表した。

『スリングショットブレイブズ』はスマートフォンの特性を活かした「ひっぱりアクション」でキャラクターを操り冒険するファンタジーRPG。プレイヤーは冒険者となり、伝説の武器「スリングショット」を求める旅に出かけ、キャラクターをひっぱって飛ばす「ひっぱりアクション」で敵を戦う。日本国内で2014年2月27日にAndroid版を、3月29日にiOS版をリリースし、さらに英語版も提供しているが、韓国配信については2014年7月に一旦決定されたものの同年8月に延期が発表されていた。

今回の契約により、両社は『スリングショットブレイブズ』の韓国版を今冬にリリース予定で、gumiの子会社であるgumi Korea, Inc.がローカライズ開発、運営、配信、マーケティングを担当するという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら