ポケモン海外子会社、Hasbroでライセンスディレクターを務めていた人物を起用 | GameBusiness.jp

ポケモン海外子会社、Hasbroでライセンスディレクターを務めていた人物を起用

その他 その他

株式会社ポケモンの海外子会社であるPokemon Company Internationalが、ライセンスディレクターとしてMonika Salazar氏を新たに起用したと、海外メディアのgamesindustry.bizが報道しています。
  • 株式会社ポケモンの海外子会社であるPokemon Company Internationalが、ライセンスディレクターとしてMonika Salazar氏を新たに起用したと、海外メディアのgamesindustry.bizが報道しています。
株式会社ポケモンの海外子会社であるPokemon Company Internationalが、ライセンスディレクターとしてMonika Salazar氏を新たに起用したと、海外メディアのgamesindustry.bizが報道しています。

Salazar氏は、玩具メーカーHasbroでライセンスディレクターを務めていた人物で、 「マイリトルポニー」や「トランスフォーマー」などをはじめとする数々の人気ブランドを成功に導いてきました。

Pokemon Company International入社後は、北米、オーストラリア、ニュージーランドにおいて『ポケモン』ブランドの発展を目指すことになりますが、同時に製品ライセンス使用プログラムの戦略計画をサポートすると発表されています。

氏は今回の着任にあたり、「『ポケモン』は全世界に多くの熱狂的なファンを持っています。 そんなファンたちの『ポケモン』に対する愛情をシェアできる新しい革新的な方法を作り出すことを楽しみにしています」と語っています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら