Oculus VR、スウェーデンの3Dモデリング&AR企業の13th Labを買収 | GameBusiness.jp

Oculus VR、スウェーデンの3Dモデリング&AR企業の13th Labを買収

VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がける Oculus VR が、スウェーデンでAR(拡張現実)と3Dモデリングを手がける 13th Lab を買収した。

その他 その他
VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるOculus VRが、スウェーデンでAR(拡張現実)と3Dモデリングを手がける13th Labを買収した。

13th Labは2010年にストックホルムに設立されたスタートアップで、自社開発のリアルタイム3Dモデリング技術を有しているほか自己位置推定と地図構築を同時に行なう手法「SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)」を使用したスマートフォン/タブレット向けARアプリを提供しており、外部ディベロッパー向けに無料SDK「PointCloud SDK」も公開している。

Oculus VR自身も今年3月にFacebookに20億ドルで買収されたスタートアップだが、買収後も他社買収に活発で、米シアトルに拠点を置く製品開発会社のCarbon Design Groupやハンドトラッキング技術を開発するNimble VRを買収している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら