日本でも独自の仮想通貨「Amazonコイン」の提供が開始 | GameBusiness.jp

日本でも独自の仮想通貨「Amazonコイン」の提供が開始

その他 その他

Amazon.co.jpが、本日より日本でも同社独自の仮想通貨「Amazonコイン」(Amazon Coins)の提供を開始しました。
  • Amazon.co.jpが、本日より日本でも同社独自の仮想通貨「Amazonコイン」(Amazon Coins)の提供を開始しました。
Amazon.co.jpが、本日より日本でも同社独自の仮想通貨「Amazonコイン」(Amazon Coins)の提供を開始しました。

「Amazon Coin」は、Amazon独自のアプリマーケット「Amazon Androidアプリストア」にて有料のアプリやゲームを購入したり、アプリ内で課金を行う際に利用できる仮想通貨。2013年5月にアメリカにて先行提供されて以来各国にて段階的に提供されてきましたが、遂に日本でもサービスを開始。現在最新版の「Amazon Androidアプリストア」アプリより5種類の「まとめ買い」ができるようになっており、本日より期間限定で「まとめ買い」でアプリやアプリ内課金アイテムの購入がさらに最大20%お得になるキャンペーンも行われているほか、KindleFireタブレットシリーズのユーザーには自動的に500Amazonコイン(500円相当)がアカウントにプレゼントされます。近日中には、Amazonコインのご購入以外にも、特典対象のアプリをダウンロードした際や特定のゲームのレベルをクリアした際などにAmazonコインを獲得できるようになります。

なお、Amazon Androidアプリストア向けにアプリを開発するディベロッパーは、ユーザーがAmazonコインを使って購入した場合でも、従来どおりアプリの販売価格の70%の収益配分を得ることができます。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら