ボンサイラボ、超小型3Dプリンタ「BS01」のデュアルモデルを新発売 米Polymakrと提携しフィラメントも提供 | GameBusiness.jp

ボンサイラボ、超小型3Dプリンタ「BS01」のデュアルモデルを新発売 米Polymakrと提携しフィラメントも提供

ボンサイラボ株式会社 が、超小型3Dプリンタ「BS01」の新たなラインアップとして”デュアルモデル”の予約販売を同社サイトにて7月11日に開始すると発表した。またこれに合わせ、米ニューヨークに拠点を置くJF Polymersと業務提携を行い、3Dプリンタ関連の商品のセレ

その他 その他
ボンサイラボ株式会社  が、超小型3Dプリンタ「BS01」の新たなラインアップとして”デュアルモデル”の予約販売を同社サイトにて7月11日に開始すると発表した。またこれに合わせ、米ニューヨークに拠点を置くJF Polymersと業務提携を行い、3Dプリンタ関連の商品のセレ
  • ボンサイラボ株式会社  が、超小型3Dプリンタ「BS01」の新たなラインアップとして”デュアルモデル”の予約販売を同社サイトにて7月11日に開始すると発表した。またこれに合わせ、米ニューヨークに拠点を置くJF Polymersと業務提携を行い、3Dプリンタ関連の商品のセレ
  • ボンサイラボ株式会社  が、超小型3Dプリンタ「BS01」の新たなラインアップとして”デュアルモデル”の予約販売を同社サイトにて7月11日に開始すると発表した。またこれに合わせ、米ニューヨークに拠点を置くJF Polymersと業務提携を行い、3Dプリンタ関連の商品のセレ
  • ボンサイラボ株式会社  が、超小型3Dプリンタ「BS01」の新たなラインアップとして”デュアルモデル”の予約販売を同社サイトにて7月11日に開始すると発表した。またこれに合わせ、米ニューヨークに拠点を置くJF Polymersと業務提携を行い、3Dプリンタ関連の商品のセレ
ボンサイラボ株式会社が、超小型3Dプリンタ「BS01」の新たなラインアップとして”デュアルモデル”の予約販売を同社サイトにて7月11日に開始すると発表した。またこれに合わせ、米ニューヨークに拠点を置くJF Polymersと業務提携を行い、3Dプリンタ関連の商品のセレクトショップ「ボンサイセレクション」も開設した。

「BS01」の”デュアルモデル”は、ノズルを2カ所に増やし、1ヘッド2ノズルにすることで同時に2種類の材料を使用することが可能となった機種。これにより2色の造形や一方のノズルをサポート材専用にすることで造形品質を向上させ繊細な造形が可能となる。価格はPLAキットモデルで119,800円(税・送料込)。デュアル対応の追加キットを購入することで、「BS01」の既存ユーザーもプリンタを買い替えること無く”デュアルモデル”にバージョンアップすることができる。アップグレード価格は25,800円(税込・送料別)。「BS01」購入済みユーザー向けオプションは以下のとおり。

【「BS01」購入済みユーザー向けオプション】
今回WEBサイトのリニューアルを行い、既に「BS01」を購入しているユーザー向けにオプションメニューを販売致します。

・リフレッシュプラン (10,000円/税込)
3Dプリンタの調整を行います。
・リフレッシュプランα(アルファ) (15,000円/税込)
組立てキットを購入したものの、完成していない、思う様に造形できないユーザー向けです。
・MDF着せ替えプラン (17,300円/税込)
「BS01」の筐体カラーを変更できます。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら