CyberZと米Upsightが提携 スマホゲーム向けデータ分析をグローバル展開 | GameBusiness.jp

CyberZと米Upsightが提携 スマホゲーム向けデータ分析をグローバル展開

その他 その他

株式会社CyberZ  が、米サンフランシスコに拠点を置くモバイルマーケティングカンパニーの  Upsight  と戦略的パートナ―シップ提携を行った。
  • 株式会社CyberZ  が、米サンフランシスコに拠点を置くモバイルマーケティングカンパニーの  Upsight  と戦略的パートナ―シップ提携を行った。
株式会社CyberZが、米サンフランシスコに拠点を置くモバイルマーケティングカンパニーのUpsightと戦略的パートナ―シップ提携を行った。

Upsightは、2013年12月にデベロッパー向けマネタイズプラットフォームを展開するPlayhavenと、モバイル向けデータ分析ツールを提供するKontagentが合併して設立された企業。

同社が提供するスマートフォンゲーム向けデータ分析マーケティングプラットフォーム「Upsight」(旧:Kontagent)は、US・ヨーロッパを中心に全世界における導入アプリ数が22,000を超えており、月間アクティブユーザー数は6.5億人を上回る。Electronic ArtsやGluMobile、SEGAなどをはじめとした大手企業への導入実績も豊富だが、日本企業との提携は今回が初となる。

この提携は、スマートフォンゲーム向けデータ分析領域における展開強化を目的としたもので、今後CyberZでは「Upsight」を利用することで、より精度の高いソリューションを提供する共に、海外デベロッパーの日本向けスマートフォン広告プロモーションの支援や国内広告主の海外進出の支援を強化していくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら