gumiが中国のFL Mobileと業務提携 中国にてサッカーゲーム『チェインイレブン』を提供決定 | GameBusiness.jp

gumiが中国のFL Mobileと業務提携 中国にてサッカーゲーム『チェインイレブン』を提供決定

その他 その他

株式会社gumi  が、中国の大手ゲームパブリッシャーのBeijing FeiliuJiutian Technology Co., Ltd.(以下FL Mobile)と業務提携を行い、gumiと  株式会社モブキャスト  が共同開発したサッカーゲーム『  チェインイレブン ワールドクランサッカー  』を中国でも配信す
  • 株式会社gumi  が、中国の大手ゲームパブリッシャーのBeijing FeiliuJiutian Technology Co., Ltd.(以下FL Mobile)と業務提携を行い、gumiと  株式会社モブキャスト  が共同開発したサッカーゲーム『  チェインイレブン ワールドクランサッカー  』を中国でも配信す
株式会社gumiが、中国の大手ゲームパブリッシャーのBeijing FeiliuJiutian Technology Co., Ltd.(以下FL Mobile)と業務提携を行い、gumiと株式会社モブキャストが共同開発したサッカーゲーム『チェインイレブン ワールドクランサッカー』を中国でも配信すると発表した。

『チェインイレブン ワールドクランサッカー』は、世界中のサッカー選手総勢2,000人以上が実名で登場するリアルタイムサッカーバトル。1日数回開催される試合には最大で11人×11人のプレイヤーが参戦でき、仲間とタイミングを合わせてスキルを使用することで連携プレー(チェイン)が発動し、より威力のあるスキルを発生させることができる。

同タイトルは昨年12月にmobcastにてサービスを開始し、今後iOS/Android版もリリース予定で現在事前登録受付を行っている。今回のgumiとFL Mobileの提携により、本作の中国版のパブリッシングはFL Mobileが、運営はgumi子会社の谷米信息技術有限公司が担当する。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら