ワンオブゼム、スマホ向けゲームアプリのリサーチサービスを提供開始 | GameBusiness.jp

ワンオブゼム、スマホ向けゲームアプリのリサーチサービスを提供開始

その他 その他

株式会社ワンオブゼム  が、スマートフォンネイティブゲームのリサーチサービス 「Spicemart(スパイスマート)」の提供を開始した。
  • 株式会社ワンオブゼム  が、スマートフォンネイティブゲームのリサーチサービス 「Spicemart(スパイスマート)」の提供を開始した。
  • 株式会社ワンオブゼム  が、スマートフォンネイティブゲームのリサーチサービス 「Spicemart(スパイスマート)」の提供を開始した。
  • 株式会社ワンオブゼム  が、スマートフォンネイティブゲームのリサーチサービス 「Spicemart(スパイスマート)」の提供を開始した。
株式会社ワンオブゼムが、スマートフォンネイティブゲームのリサーチサービス 「Spicemart(スパイスマート)」の提供を開始した。

Spicemartとは、人気スマートフォンネイティブゲームの運用とその効果を可視化したリサーチサービス。特に運用レベルが高いゲームアプリ約50タイトルを独自の方法でリサーチしており、分析した情報をブラウザ上及び分析レポートにて提供する。主なサービスは、「人気ネイティブタイトルの運用カレンダー」「マーケット運用トレンドレポート」「運用情報を元にしたコンサルティング」の3種類で、本日5月1日より3種類のプランにて販売を開始している。

スタンダードプラン
日本国内10タイトル運用カレンダー見放題(ブラウザのみ)

プレミアムプラン:
日本国内30タイトル運用カレンダー見放題+弊社独自分析レポート

ゴールドプラン:
日本国内30タイトル運用カレンダー見放題+中国、台湾人気タイトルレポート

さらに今後も以下のバージョンアップを予定しているとのこと。

6月 中国大陸市場の人気ゲーム運用カレンダーの提供開始
7月 外部調査機関と連携した新機能の提供開始
8月 台湾市場の人気ゲーム運用カレンダーの提供開始
9月 広告配信媒体のリサーチ開始
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら