ソーシャルゲームディベロッパーのワンオブゼム、約3億円の資金調達を実施 | GameBusiness.jp

ソーシャルゲームディベロッパーのワンオブゼム、約3億円の資金調達を実施

その他 その他

株式会社ワンオブゼムが、2011年10月5日を払込期日として株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズおよびインフィニティ・ベンチャーズLLPに対して総額約3億円の第三者割当増資を実施した。

ワンオブゼムは2011年1月に設立された企業。フィーチャーフォンやスマートフォンを中心としたマーケットに自社・提携コンテンツを企画開発し提供している。6月より株式会社サイバーエージェントが運営するAmebaにてフィーチャーフォン向けソーシャルゲーム「海の上のカメ農園」を運営しているほか、9月にはシンガポールにマーケティングセンターを設立した。

同社では 今回調達した資金をもとに、更なる経営基盤の強化を図るとともにスマートフォンアプリやシステム開発強化体制の拡充、アプリケーション・コンテンツのM&A、国際拠点におけるマーケティングノウハウの取得と拡大展開、人材拡充などを行っていくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら