ソニーの定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」に「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」チャンネルが登場 | GameBusiness.jp

ソニーの定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」に「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」チャンネルが登場

その他 その他

ソニーは、クラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited」をアップデートし、チャンネル「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」を開設したと発表しました。
  • ソニーは、クラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited」をアップデートし、チャンネル「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」を開設したと発表しました。
  • ソニーは、クラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited」をアップデートし、チャンネル「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」を開設したと発表しました。
  • ソニーは、クラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited」をアップデートし、チャンネル「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」を開設したと発表しました。
  • ソニーは、クラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited」をアップデートし、チャンネル「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」を開設したと発表しました。
ソニーは、クラウドベースの音楽配信サービス「Music Unlimited」をアップデートし、チャンネル「MAN WITH A MISSION」「PlayStation Game Music」を開設したと発表しました。

「Music Unlimited」は、クラウドベースの定額制音楽配信サービスです。2月中旬より、楽曲カタログに、MAN WITH A MISSIONの「database feat. TAKUMA(10-FEET)」「Emotions」などの作品約40曲が追加されました。MAN WITH A MISSIONの楽曲が定額制音楽配信サービスへ提供されるのは今回が初めてです。

これに合わせて、追加された楽曲の中から選りすぐりの曲を楽しめる特設チャンネルを本日より設置。チャンネル「MAN WITH A MISSION」で、彼らの音楽を堪能することができます。

■チャンネル:「MAN WITH A MISSION」
https://music.sonyentertainmentnetwork.com/channel/461bc7feac1012477223c9d0fede27bc/MAN_WITH_A_MISSION_?autoPlay=true

また、PlayStation フォーマットで展開されているゲームソフトの楽曲を楽しめる特設チャンネル「PlayStation Game Music」も、昨日より設置されています。取り扱われている楽曲は、『バイオハザード』『勇者のくせになまいきだ。』『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』をはじめとした人気ゲームタイトルのオリジナルサウンドトラックとなっています。ゲームミュージックファンは、こちらもぜひチェックしてみてください。

■チャンネル:「PlayStation Game Music」
https://music.sonyentertainmentnetwork.com/channel/441c6a42ac10124b6e05e0a35b92bc2b/_?autoPlay=true

更に、PlayStation 4の発売にあわせ、PlayStation機器上のPS Storeにおいて、Musicのメニューを選択できるようになりました。このメニューでは、「Music Unlimited」のサービス購入ができることに加え、アーティストからのビデオメッセージなども視聴することができます。 第1弾として、MAN WITH A MISSIONからのビデオメッセージを本日20日より公開しています。YouTubeでも、同じビデオメッセージが公開されているので、PlayStationシリーズを持っていない人もぜひご覧ください

■Music Unlimitedヲゴ利用ノミナサマへ from MAN WITH A MISSION



PlayStationシリーズとの連携も便利な定額制音楽サービス「Music Unlimited」を、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら