GDCで『とびだせ どうぶつの森』の講演が決定 江口氏と京極氏が登壇 | GameBusiness.jp

GDCで『とびだせ どうぶつの森』の講演が決定 江口氏と京極氏が登壇

今年も3月17日からサンフランシスコで開催されるゲームデベロッパーズカンファレンス2014(GDC)にて、『とびだせ どうぶつの森』の開発事例を紹介するポストモーテムが行われる事が明らかになりました。

その他 その他
今年も3月17日からサンフランシスコで開催されるゲームデベロッパーズカンファレンス2014(GDC)にて、『とびだせ どうぶつの森』の開発事例を紹介するポストモーテムが行われる事が明らかになりました。

講演では任天堂情報開発部の江口勝也氏と京極あや氏が登壇。長く愛されるシリーズ作品の良さを受け継ぎながら、いかにして新鮮な体験を作り上げていくか議論されます。

江口氏は任天堂情報開発本部 開発部 第2グループ プロデューサー/マネージャー。1986年に任天堂に入社し、本作のプロデューサーを務めたほか、『スターフォックス』『Wii Sports』『Nintendo Land』などの開発を指揮してきました。GDCでは2006年に『おいでよ どうぶつの森』について講演した経験があります。

京極氏は同じく第2グループ プロジェクトリーダー。2003年に任天堂に入社し、本作のディレクターを務めたほか、過去には『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』や『街へいこうよ どうぶつの森』の開発に携わりました。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら