ガンホー、『パズドラ』に色弱向けオプションを近日実装 | GameBusiness.jp

ガンホー、『パズドラ』に色弱向けオプションを近日実装

その他 その他

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、日本国内で2300万ダウンロードを突破した『パズル&ドラゴンズ』に「色弱向けのオプション機能」を搭載することを発表しました。
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、日本国内で2300万ダウンロードを突破した『パズル&ドラゴンズ』に「色弱向けのオプション機能」を搭載することを発表しました。
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、日本国内で2300万ダウンロードを突破した『パズル&ドラゴンズ』に「色弱向けのオプション機能」を搭載することを発表しました。
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、日本国内で2300万ダウンロードを突破した『パズル&ドラゴンズ』に「色弱向けのオプション機能」を搭載することを発表しました。




色弱など色覚ハンデを持つ方は、日本では男性の20人に1人、女性の500人に1人、日本全体では300万人以上いるとされています。海外では、「パッチ配信を求める署名運動」が行われ、『バトルフィールド』シリーズや『コール オブ デューティ』には「オプション機能」が搭載されるなど、その対応に積極的と言えますが、国内ではあまり事例を聞きません。

ゲームのUIは視覚的に分かり易く、ゲーミフィケーションの分野で活用されていますが、もっと多くのゲームがこの様なユニバーサルデザイン思考になってもいいのではないでしょうか。
《栗本浩大》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら