兼松グランクス、スマホ向けゲームアプリ構築支援ASP「Gameサポーター」を提供開始 | GameBusiness.jp

兼松グランクス、スマホ向けゲームアプリ構築支援ASP「Gameサポーター」を提供開始

その他 その他

兼松グランクス株式会社  が、スマートフォン向けにゲームアプリを配信する企業を対象に、アドベンチャーゲーム(ノベルゲーム)の配信に必要な会員管理やストーリー展開制御、課金などの機能をサポートするゲーム構築プラットフォーム「Gameサポーター」の提供を開始し
  • 兼松グランクス株式会社  が、スマートフォン向けにゲームアプリを配信する企業を対象に、アドベンチャーゲーム(ノベルゲーム)の配信に必要な会員管理やストーリー展開制御、課金などの機能をサポートするゲーム構築プラットフォーム「Gameサポーター」の提供を開始し
兼松グランクス株式会社が、スマートフォン向けにゲームアプリを配信する企業を対象に、アドベンチャーゲーム(ノベルゲーム)の配信に必要な会員管理やストーリー展開制御、課金などの機能をサポートするゲーム構築プラットフォーム「Gameサポーター」の提供を開始した。

「Gameサポーター」は、ゲームアプリを配信する際に簡易言語によるストーリーの組み立てや、会員管理、コンテンツ管理、課金・売上管理、イベント管理、アバター・アイテム管理、ガチャ管理などの機能をASPサービスで提供するというもの。また、ゲーム運営に必要なイベントやアイテムの追加、ゲームの売上分析まで全て管理画面から行なうことができる。

ゲーム配信企業はシナリオとグラフィック(絵素材)を用意することでアドベンチャーゲーム(ノベルゲーム)配信が可能となり、さらにBGM、SE、Voice、Movieの再生やLive2Dキャラクターの演出にも対応している。あらかじめアバター素材100アイテムを標準搭載しているほか、独自のアバター素材を制作して追加することも可能。ゲームのメインストーリーでは20種類以上のスクリプトコマンドを用意しており、それによりスマートフォンならではのリッチ演出も可能となる。

今回、同システムの採用事例として株式会社KADOKAWA メディアファクトリー ブランドカンパニーがiOS向け向けゲームアプリ『5人の恋プリンス〜ヒミツの契約結婚〜』を構築・リリースしている
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら