グリーとSilbirdが業務提携 GREEにて第1弾タイトル『タワーオブドラゴン』を提供開始 | GameBusiness.jp

グリーとSilbirdが業務提携 GREEにて第1弾タイトル『タワーオブドラゴン』を提供開始

その他 その他

株式会社Silbird  と  グリー株式会社  が、SNS「GREE」へのソーシャルゲームの提供などについて戦略的業務提携を行ったと発表した。それに伴いGREEにて第1弾ソーシャルゲーム『タワーオブドラゴン』の提供を開始した。
  • 株式会社Silbird  と  グリー株式会社  が、SNS「GREE」へのソーシャルゲームの提供などについて戦略的業務提携を行ったと発表した。それに伴いGREEにて第1弾ソーシャルゲーム『タワーオブドラゴン』の提供を開始した。
  • 株式会社Silbird  と  グリー株式会社  が、SNS「GREE」へのソーシャルゲームの提供などについて戦略的業務提携を行ったと発表した。それに伴いGREEにて第1弾ソーシャルゲーム『タワーオブドラゴン』の提供を開始した。
  • 株式会社Silbird  と  グリー株式会社  が、SNS「GREE」へのソーシャルゲームの提供などについて戦略的業務提携を行ったと発表した。それに伴いGREEにて第1弾ソーシャルゲーム『タワーオブドラゴン』の提供を開始した。
株式会社Silbirdグリー株式会社が、SNS「GREE」へのソーシャルゲームの提供などについて戦略的業務提携を行ったと発表した。それに伴いGREEにて第1弾ソーシャルゲーム『タワーオブドラゴン』の提供を開始した。

Silbirdは数多くの大ヒットソーシャルゲームを手がけてきた金子翔氏が新たに設立したソーシャルゲームディベロッパー。今後両社ではお高いのノウハウを融合しパートナーシップを強化することでGREEにて新たなソーシャルゲームを創出・提供していくという。

『タワーオブドラゴン』は、ラグナロク後の世界に現れたドラゴンと謎の塔を巡るファンタジーRPGで、プレーヤーは召喚士となりドラゴンに挑むため塔に封じ込められた英雄たちの力を借りる調査の旅に出る。今までのカードバトルゲームにはなかった「手札」という要素を取り入れているのが特徴で、プレーヤーはクエスト及びバトル時にこの「手札」を自ら選択しゲームを進めていく。いつどの手札を切るかによって戦況が変わるため戦略性がより重要になっているほか、1対多数のリアルタイムバトルシステムといった新たな要素も取り入れられている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら