『Halo 4』のゲームエンジンを手がけたベテランプログラマーCorrinne Yu氏がノーティドッグへ移籍 | GameBusiness.jp

『Halo 4』のゲームエンジンを手がけたベテランプログラマーCorrinne Yu氏がノーティドッグへ移籍

その他 その他

343 Industriesにて『Halo 4』のエンジンを設計したプログラマーCorrinne Yu氏が、『Uncharted』や『The Last of Us』などでお馴染みのスタジオノーティドッグへと移籍することがTwitterやLinked Inのプロフィール情報より明らかとなりました。

これはノーティドッグのリードプログラマーChristian Gyrling氏がYu氏に対し「本日我々はCorrine Yuを犬小屋へご招待した。来年はみんなにとってエキサイティングな年となりそうだ」とツイートしたことから判明した情報。Yu氏はこれに対し「ありがとう。『Halo』チームに所属している多くの才能ある開発者たちとは働けなくなるけど、PS4の開発に携われることに興奮しているわ」と返答しています。Yu氏は今後ノーティドッグにてプレイステーション4のグラフィックコーディングに携わることとなる予定で、PlayStation 4向け新作『Uncharted』とも関わっていくことになるのか気になるところです。

なおTwitter上で同氏は「PS4のグラフィックコーディングは好きよ。もうWindows 8じゃない。最高ね!」とツイートして一部コミュニティの"注目"を浴び、後に同ツイートを削除。ファンからの「Windows 8にはどんな問題があるんだい?」との質問に対しては、「PS4のグラフィックプログラミングはWinOSやGPUドライバーの重度なレイヤーに依存していないわ。生粋のコーダーへの道を歩み始めて興奮しているというわけよ」と返答しています。

Corrinne Yu氏はシエラエンターテインメントの『King's Quest』シリーズから始まり、Ion Stormや3D Realms、Gearbox Softwareなどでゲーム開発に携わってきた業界で長い経験を持つベテランプログラマー。Ion Storm時代には各タイトルのベースとなった『Quake II』エンジンの扱いを任され、Gearbox Software時代には『Borderlands』のUnreal Engine 3を大きく調整。343 Industriesでは2008年から5年間エンジンアーキテクトを担当してきました。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら