プレイステーション4、アメリカ発売後24時間で100万台を達成 | GameBusiness.jp

プレイステーション4、アメリカ発売後24時間で100万台を達成

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、米国およびカナダで15日に発売したプレイステーション4が発売後24時間で100万台以上の実売を達成したと明らかにしました。

その他 その他
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、米国およびカナダで15日に発売したプレイステーション4が発売後24時間で100万台以上の実売を達成したと明らかにしました。

アンドリュー・ハウス社長兼グループCEOは「PS4は、今後のゲームのあり方を決定づけるゲーム体験をお客様にお届けしたいという我々の 決意を具現化したものであり、ユーザーの皆様の反響の大きさにとても感激しております。北米での PS4の販売は非常に好調であり、11月29日の欧州およびラテンアメリカでの発売に向け、この勢いが持続するものと期待しています。プレイステーションファンの皆さまの厚いご支持に心から感謝いたします。」と述べています。

競合となるXbox Oneに対して1週間前の発売となったPS4ですが、まずは好調なスタートを切ったと言っても良さそうです。既にご紹介している、ニューヨーク等で行われた発売記念イベントも大変な盛り上がりだったようです。PS4は2014年2月22日に日本国内でも発売予定です。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら