オートデスク、Webブラウザ上で利用できる3DCGツール「Project Shapeshifter」を提供開始 | GameBusiness.jp

オートデスク、Webブラウザ上で利用できる3DCGツール「Project Shapeshifter」を提供開始

その他 その他

オートデスク  が、Webブラウザ上で利用できる基本利用無料の3DCGツール「  Project Shapeshifter  」の提供を開始した。
  • オートデスク  が、Webブラウザ上で利用できる基本利用無料の3DCGツール「  Project Shapeshifter  」の提供を開始した。
  • オートデスク  が、Webブラウザ上で利用できる基本利用無料の3DCGツール「  Project Shapeshifter  」の提供を開始した。
オートデスクが、Webブラウザ上で利用できる基本利用無料の3DCGツール「Project Shapeshifter」の提供を開始した。

「Project Shapeshifter」は無料で利用できるWebGL技術を使用したWebブラウザベースの3Dモデリングツール。Vase(花瓶), Bowl(お椀)、 Ring(指輪)、 Bracelet(腕輪)、 Plate(お皿)、 Candlestick(ローソク立て)などあらかじめ用意されている基本的な形状とパターンを選択し、それらを自由にアレンジして3Dモデルを作ることができる。また作品はOBJファイルでエクスポートでき、3Dプリンタで出力することも可能で、作品を他のユーザーと共有することもできる。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら