イスラエルのスマホ向けソーシャルゲームディベロッパーのFashioholic、第一弾タイトルのリリースと同時に100万ドル資金調達 | GameBusiness.jp

イスラエルのスマホ向けソーシャルゲームディベロッパーのFashioholic、第一弾タイトルのリリースと同時に100万ドル資金調達

スマートフォン/タブレット向けのファッション・ソーシャルゲームを開発・提供するイスラエルの Fashioholic が、同社の第一弾タイトル『Fashion Eye』のリリースと同時にシード・ラウンドにて100万ドルの資金調達を行った。

その他 その他
スマートフォン/タブレット向けのファッション・ソーシャルゲームを開発・提供するイスラエルのFashioholicが、同社の第一弾タイトル『Fashion Eye』のリリースと同時にシード・ラウンドにて100万ドルの資金調達を行った。

『Fashion Eye』は実在するファッションブランドのアイテムを使用した女性向けソーシャルゲーム。ゲーム自体がブランドの宣伝の役割も果たしているためゲーム画面中に広告が表示されず、ユーザーもゲームを通して新たなファッションアイテムを知ることができるほか、ゲームを進めてクエストをクリアすると、実際のショップで利用できるギフトカードがもらえることもある。

Fashiofolicでは同タイトルを「ファッション・シリアスゲーム」と呼んでおり、ゲームを通して実店舗へ送客するO2Oビジネスを目指しているという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら