イスラエルのソーシャルゲームデベロッパーのLuckyFish Games、160万ドルを調達 | GameBusiness.jp

イスラエルのソーシャルゲームデベロッパーのLuckyFish Games、160万ドルを調達

その他 その他

イスラエル・テルアビブに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  LuckyFish Games  が、?Carmel VenturesがリードするシリーズAラウンドの資金調達にて計160万ドル(約1.6億円)を調達した。
  • イスラエル・テルアビブに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  LuckyFish Games  が、?Carmel VenturesがリードするシリーズAラウンドの資金調達にて計160万ドル(約1.6億円)を調達した。
イスラエル・テルアビブに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのLuckyFish Gamesが、?Carmel VenturesがリードするシリーズAラウンドの資金調達にて計160万ドル(約1.6億円)を調達した。

LuckyFish Gamesはオンラインカジノ「888.com」の元チーフ・エグゼクティブのRoi Fishman氏により2012年に設立されたスタートアップで、スロットなどのギャンブルをモチーフとしたソーシャルゲーム22タイトルを開発・提供している。現在約20万人のデイリーアクティブユーザーを有しており、月間アクティブユーザー数は100万人を突破している。これまで同社では主にFacebook上にて各タイトルを提供してきたが、今後はモバイル対応に注力するとしており、6月にスロットゲーム『OMG! Fortune』のスマートフォン版をリリースする予定だという。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら