メディア芸術の祭典「第17回文化庁メディア芸術祭」、今年も作品公募を開始 | GameBusiness.jp

メディア芸術の祭典「第17回文化庁メディア芸術祭」、今年も作品公募を開始

その他 その他

第17回文化庁メディア芸術祭の作品募集の受付がスタートしています。
  • 第17回文化庁メディア芸術祭の作品募集の受付がスタートしています。
第17回文化庁メディア芸術祭の作品募集の受付がスタートしています。

文化庁メディア芸術祭は、メディアアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門を対象に、優れた作品を表彰・展示するメディア芸術の総合フェスティバルです。作品は世界中から応募があり、前回の第16回では、72ヵ国から3,503点にもおよぶ数の作品が集まりました。アート部門ではスイスの芸術家ユニットCod.Actによる「Pendulum Choir」、エンターテインメント部門ではPerfumeの「Global Site Project」などが表彰されています。

今年度第17回の作品募集もすでに始まっており、9月12日まで応募が可能です。2012年9月21日から2013年9月12日の間に完成・発表された作品であれば、プロ・アマ・自主制作・商業作品を問わず、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で応募することができます。また、優れた作品の応募を促進するという目的で、公式ウェブサイトにてメディア芸術作品の情報も募集中です。

■スケジュール

作品募集:2013年7月11日〜9月12日(情報受付は8月12日まで)

受賞発表:2013年12月上旬

贈呈式:2014年2月4日

受賞作品展:2014年2月5日〜2月16日(2月12日休館)
場所:国立新美術館(東京・六本木)ほか

第17回文化庁メディア芸術祭の作品応募締切は9月12日(必着)。公式ウェブサイトから応募することができます。
《井口宏菜》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら