Rovio、アカウントサービス「Rovio Account」を全世界に向け提供開始 | GameBusiness.jp

Rovio、アカウントサービス「Rovio Account」を全世界に向け提供開始

その他 その他

Rovio Entertainment  が、異なるプラットフォームや端末をまたいでゲームのデータ連動が行える独自のアカウントサービス「Rovio Account」のグローバル対応を開始した。
  • Rovio Entertainment  が、異なるプラットフォームや端末をまたいでゲームのデータ連動が行える独自のアカウントサービス「Rovio Account」のグローバル対応を開始した。
  • Rovio Entertainment  が、異なるプラットフォームや端末をまたいでゲームのデータ連動が行える独自のアカウントサービス「Rovio Account」のグローバル対応を開始した。
Rovio Entertainmentが、異なるプラットフォームや端末をまたいでゲームのデータ連動が行える独自のアカウントサービス「Rovio Account」のグローバル対応を開始した。

「Rovio Account」は、ゲーム内からメールアドレスとパスワード、個人情報などを登録しアカウントを設定しておくことで、Rovioの各種ゲームのデータを保存でき、別の端末やプラットフォーム上でも継続して遊べるようになる独自のアカウントサービス。5月より一部地域にてテストが行われていたが、遂に全世界のユーザーが対象となった。

現時点では初代のAngry Birdsとドリームワークスの新作映画「ザ・クルッズ」のススマートフォン向けゲームアプリ『The Croods』に対応しており、今後Rovioの他のタイトルにも対応予定。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら