マーベラスAQL、スペインのゲーム開発会社のBravo Game Studiosとスマホ&タブレット向けゲームの共同開発について包括契約を締結 | GameBusiness.jp

マーベラスAQL、スペインのゲーム開発会社のBravo Game Studiosとスマホ&タブレット向けゲームの共同開発について包括契約を締結

その他 その他

株式会社マーベラスAQLが、の欧州現地法人であるイギリスのMAQL Europeが、スペインのゲーム開発会社のBravo Game Studiosとスマートフォン/タブレット向けゲームの共同開発について包括契約を締結した。今後戦略的タイトルを随時投入して欧州での事業展開強化を図っていくとしている。

これに伴い、両社は第1弾タイトルとして『RunBot』を皮切りに5タイトルの欧州向けモバイルゲームを展開していく。『RunBot』は、プレイヤーが人間型ロボットを操作して、走ったり、飛んだりしながら未来都市から脱出させる3Dアクションゲームで、緻密な空間設定、優れたビジュアル、3D空間における操作性はモバイルゲームとは思えないクオリティを実現している。『RunBot』は、マーケティングとテストを行ったうえで9月より欧州・北米及びオセアニア地域でAndoroid及びiOS向けに同時サービスを開始する予定。

なお、今後もマーベラスAQLは、北米・欧州のそれぞれの市場に合ったスマートフォン及びタブレット向けゲームタイトルを現地有力パートナーと共同で開発することでラインナップを強化し、事業拡大を図っていくと共に、欧米両地域で展開する戦略的タイトルについては、現地での実績を踏まえた上で日本国内向けタイトルとして展開することも積極的に検討していくという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら