Havok、モバイル向けの無償ゲーム開発エンジン「プロジェクト・アナーキー」を提供開始 | GameBusiness.jp

Havok、モバイル向けの無償ゲーム開発エンジン「プロジェクト・アナーキー」を提供開始

その他 その他

ゲーム用の物理エンジン「Havok Physics」などを開発・提供する  Havok  が、モバイル向け3Dゲーム開発エンジン「  Project Anarchy  」の提供を開始した。
  • ゲーム用の物理エンジン「Havok Physics」などを開発・提供する  Havok  が、モバイル向け3Dゲーム開発エンジン「  Project Anarchy  」の提供を開始した。
ゲーム用の物理エンジン「Havok Physics」などを開発・提供するHavokが、モバイル向け3Dゲーム開発エンジン「Project Anarchy」の提供を開始した。

「Project Anarchy」はディベロッパーであれば規模や収益を問わず誰でも利用できる無償ゲーム開発エンジンで3月に開催されたゲーム開発者向けのカンファレンスイベント「GDC 2013」にてお披露目された。

同ツールはWindowsとMacをサポートしており、ディベロッパーはこれを利用しiOS、Android及びサムスンが中心に開発しているオープンソースのモバイルOS「Tizen」向けにゲームを配信できる(現時点ではWYSIWYGのゲームエディタとアニメーションツールのサポートはWindowsのみ)。

ダウンロードはこちらから。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら