レベルファイブ、スマホゲームブランド「UNIPLAY」立ち上げ ― 新規3タイトルを同時発表 | GameBusiness.jp

レベルファイブ、スマホゲームブランド「UNIPLAY」立ち上げ ― 新規3タイトルを同時発表

その他 その他

レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
  • レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。
レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。

スマートフォンタイトルの本格展開に合わせて、レベルファイブは新ゲームブランド「UNIPLAY」を立ち上げる事を決定しました。「どこでも、だれでも、それぞれのプレイスタイルで楽しめる、新しいゲーム環境に取り組んでいく。」というコンセプトのもと、スマートフォン向けの完全新作タイトル『ワンダーフリック』、『地球壊滅的B級カノジョ』、『魔神STATION』の3タイトルが同時に発表されました。

『ワンダーフリック』は、レベルファイブが本格的に取り組んでいる、スマートフォン向けの王道ファンタジーRPGです。制作スタッフには 、キャラクターデザイナーに、『レイトン教授』シリーズでお馴染みの長野拓造氏、『聖剣伝説DS CHILDREN of MANA』メインキャラクターデザインの池田奈緒氏を始めとする開発の中心メンバーが集められ、音楽には数多のゲーム音楽を手掛けている植松伸夫氏を起用。企画/プロデューサー/ディレクターを日野晃博氏自らが担当しています。

『地球壊滅的B級カノジョ』はプレイヤーが特殊任務部隊の司令官となって、様々な職業の美女たちを傭兵としてスカウトし、超生命体との地球の未来を賭けた、激しい戦いに挑むRPGです。特殊任務部隊のメンバーは、トラックドライバー、居酒屋店員、整備工、ウエイトレス、巫女、アナウンサー、など、元々は一般女性ですが政府から提供される「アンドロメダの瞳」を使うことで、B-モードに変身して戦う力を得ることができます。司令官であるプレイヤーは、スロットで彼女達へ支払う軍資金を稼ぎます。スロットバトルで、777フィーバーすれば、美女たちが戦闘モードに変身し、ゴールド大量獲得のビッグチャンスが訪れます。直感操作で楽しめるゲームシステムで、人類の存続をかけた戦いに挑みます。現在、公式サイトでは事前登録が受付中とのことです。

『魔神STATION』はプレイヤーが、魔神を召喚し使役することができる「第69代安倍晴明」となって陰陽の警笛を吹くと現れる「魔列車」を駆って、全国9,000以上もの駅の侵略を目指します。その行く手には、織田信長や宮本武蔵、源義経、坂本龍馬、卑弥呼など日本史上に燦然と輝く英雄神たちが立ちはだかります。闇の力で彼らを魔神に堕とし従えて、日本全土を黒く染め上げましょう。ディレクターはイシイジロウ氏、魔神&コンセプトデザインに緒賀岳志氏、キャラクターデザインにコザキユースケ氏が起用さあれ、著名クリエイターによって結成されたドリームチームが贈る、MORPG(同時参加型RPG)となっています。

今回発表された3タイトルを含め、現在スマートフォンで合計6タイトルが準備中とのことです。それらも続々発表予定とのことですので、今後のレベルファイブのスマートフォンへの展開に期待しましょう。

(C)LEVEL-5 Inc.
(C)LEVEL-5 Inc.supported by KAYAC
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら