グリーがトレーディングカード事業に参入 第1弾として「ジーククローネ『聖戦ケルベロス』」を6月に発売 | GameBusiness.jp

グリーがトレーディングカード事業に参入 第1弾として「ジーククローネ『聖戦ケルベロス』」を6月に発売

その他 その他

グリー株式会社  の子会社でマーチャンダイジング事業を手がけるグリーエンターテインメントプロダクツ株式会社が、新たにトレーディングカードゲーム(以下TCG)事業へ参入すると発表した。
  • グリー株式会社  の子会社でマーチャンダイジング事業を手がけるグリーエンターテインメントプロダクツ株式会社が、新たにトレーディングカードゲーム(以下TCG)事業へ参入すると発表した。
  • グリー株式会社  の子会社でマーチャンダイジング事業を手がけるグリーエンターテインメントプロダクツ株式会社が、新たにトレーディングカードゲーム(以下TCG)事業へ参入すると発表した。
グリー株式会社の子会社でマーチャンダイジング事業を手がけるグリーエンターテインメントプロダクツ株式会社が、新たにトレーディングカードゲーム(以下TCG)事業へ参入すると発表した。

同社のTCGブランドの名称は昨日公開されたティザーサイトに表示されていた「ジーククローネ」で、複数の人気作品が同一のゲームルール上で競い合うことができるゲームシステムを採用している。

第1弾発売タイトルは、SNS「GREE」で提供されているソーシャルゲーム『聖戦ケルベロス』で6月より発売予定。ソーシャルゲームで登場するカードイラストに加え、新たに有名イラストレーターによる「ジーククローネ」向け特別描き下ろしイラストも追加される。

この「ジーククローネ」では、『聖戦ケルベロス』を皮切りにゲームやアニメなどの人気作品の年間を通した継続的な発売を行っていくとのこと。なお、同社では4月下旬より無料体験版の配布やイベント出展、大会の開催などのプロモーション活動も実施していくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら