『Angry Birds』、2012年12月のアクティブユーザー数が2億5000万人を突破 | GameBusiness.jp

『Angry Birds』、2012年12月のアクティブユーザー数が2億5000万人を突破

その他 その他

フィンランドの  Rovio Entertainment  が、同社が開発・提供するゲームアプリ『Angry Birds』シリーズの2012年12月中のアクティブユーザー数が2億5000万人を突破していたと発表した。
  • フィンランドの  Rovio Entertainment  が、同社が開発・提供するゲームアプリ『Angry Birds』シリーズの2012年12月中のアクティブユーザー数が2億5000万人を突破していたと発表した。
フィンランドのRovio Entertainmentが、同社が開発・提供するゲームアプリ『Angry Birds』シリーズの2012年12月中のアクティブユーザー数が2億5000万人を突破していたと発表した。

同社曰く2012年は「マイルストーンの年」であったとのこと。クリスマスウィークのダウンロード数が3000万件を突破し、さらに12月25日のクリスマス1日だけで800万ダウンロードを記録。またシリーズ累計ダウンロード数10億件突破も達成した。

さらに『Angry Birds Space』はApp Storeで最もダウンロードされた有料アプリとなり、シリーズの敵役である緑の豚が主人公のゲームアプリ「Bad Piggies」がゲーム系メディアIGNのアワード「IGN’s 2012 Game of the Year」にて「IGN’s Best Mobile Game of 2012 」に選出された。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら