ソーシャルゲームで社会貢献 チャリティ専門ソーシャルゲームプラットフォーム「Gramble」が20日オープン | GameBusiness.jp

ソーシャルゲームで社会貢献 チャリティ専門ソーシャルゲームプラットフォーム「Gramble」が20日オープン

その他 その他

ソーシャルゲームをプレイしながら社会貢献もできる”チャリティ”に焦点を当てたスマートフォン/タブレット向けのソーシャルゲームプラットフォーム「  Gramble  」が12月20日にオープンする。現在サイト上にてユーザーの事前登録受付を行っている。
  • ソーシャルゲームをプレイしながら社会貢献もできる”チャリティ”に焦点を当てたスマートフォン/タブレット向けのソーシャルゲームプラットフォーム「  Gramble  」が12月20日にオープンする。現在サイト上にてユーザーの事前登録受付を行っている。
ソーシャルゲームをプレイしながら社会貢献もできる”チャリティ”に焦点を当てたスマートフォン/タブレット向けのソーシャルゲームプラットフォーム「Gramble」が12月20日にオープンする。現在サイト上にてユーザーの事前登録受付を行っている。

「Gramble」は端末を横断して世界中のユーザーとチャットやメッセージで交流し、アクティビティの共有などが行えるソーシャルゲームプラットフォーム。ただしゲーム中でアイテム課金を行う際、その一部を様々なチャリティ活動に募金できるようになっている。どのようなプロジェクトに募金するかもユーザー自身が選択できるようになっており、自分が賛同するプロジェクトを友達に知らせることもえきる。

既にチャリティ宝くじの販売を手がけるオランダのNovamediaとも戦略的提携を締結しており、シードラウンドにおいて270万ドルの資金調達も行っているという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら