任天堂、Wii U電子番組表サービス『Nintendo TVii』本体発売と同時スタート | GameBusiness.jp

任天堂、Wii U電子番組表サービス『Nintendo TVii』本体発売と同時スタート

その他 その他

任天堂は、Wii U向け電子番組表サービス『Nintendo TVii』を2012年12月8日より開始すると発表しました。
  • 任天堂は、Wii U向け電子番組表サービス『Nintendo TVii』を2012年12月8日より開始すると発表しました。
任天堂は、Wii U向け電子番組表サービス『Nintendo TVii』を2012年12月8日より開始すると発表しました。

『Nintendo TVii』は、任天堂とRovi Corporationの電子番組表技術を基に開発。「Gガイド」サービスを提供するインタラクティブ・プログラム・ガイドは、シンジケーテッドGガイドの採用に関するパートナーシップ契約を締結し、テレビ画面とWii U GamePadの2つの画面を使い『Nintendo TVii』を12月8日より共同で開始します。

IPGより提供を受ける公式番組情報と番組関連情報をWii U GamePadに表示され、放送中の番組を見ながら番組のあらすじをはじめ、出演者情報、出演者のプロフィールなどを閲覧することができます。また、ゲームプレイ中に一旦中断して『Nintendo TVii』を起動することも可能となっています。

また、好みにあった番組やキーワード、出演者などを「お好み登録」することで、自動的に提案するおすすめ機能や、『Nintendo TVii』からテレビ番組を直接変更できる赤外線チャンネル切り替え機能(有料)も搭載。こちらはオプションで有料課金をした人向けのサービスになるとのこと。

任天堂とインタラクティブ・プログラム・ガイドは「テレビとWii U GamePadの2つの画面を使うことで、新しいテレビとゲーム機の関係を作り出し、より一層豊かなテレビライフをお客様にご提供いたします」とコメントしています。

『Nintendo TVii』は、Wii U本体をアップデートすることで利用可能。基本無料で追加コンテンツ(有料オプション)を『ニンテンドーeショップ』で販売されます。

(C)2012 Nintendo
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら