アクティビジョン、モバイルソーシャルゲームプラットフォーム「Activate」を立ち上げ | GameBusiness.jp

アクティビジョン、モバイルソーシャルゲームプラットフォーム「Activate」を立ち上げ

その他 その他

米国のアクティビジョン・ブリザードは、自社のモバイルソーシャルゲームプラットフォーム「Activate」を立ち上げることを明らかにしました。Inside Mobile Appsが伝えました。

アクティビジョンのモバイルへの取り組みは出遅れ気味でしたが、8月に初の専門スタジオ The Blast Furnaceを設立。iOS向けには同社を代表するフランチャイズをベースにした『Call of Duty: Black Ops Zombies』を7月にリリースしています。

自社プラットフォームとなる「Activate」は、FacebookのIDもしくはIDを取得することで利用でき、クラウドストレージの機能を持ち、複数のデバイス間で同期してゲームをプレイできるようになるとのこと。

最初の対応タイトルとしてアクティビジョンは『Skylanders Lost Islands』と『Skylanders Battlegrounds』という「Skylanders Giants」というフランチャイズをベースにしたゲームを発表。これは昨年から展開され4000万個を撃ったというフィギュア。アクティビジョンは既に家庭用ゲーム機でもゲームを発表していて、11月にリリースされる予定。

「Activate」には今後、マルチプレイのマッチング、リーダーボード、アチーブメントなどの機能も提供されるとのこと。「Activate」のリリース日は未定。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら