玩具メーカーのGanz、ぬいぐるみ「Webkinz」のiPad向けソーシャルゲームアプリをリリース | GameBusiness.jp

玩具メーカーのGanz、ぬいぐるみ「Webkinz」のiPad向けソーシャルゲームアプリをリリース

その他 その他

玩具連動型の子供向け仮想空間「  Webkinz  」などを提供するカナダの大手玩具メーカー  Ganz  が、iPad向けソーシャルゲームアプリ『Webkinz Friends』をリリースした。ダウンロードは無料。
  • 玩具連動型の子供向け仮想空間「  Webkinz  」などを提供するカナダの大手玩具メーカー  Ganz  が、iPad向けソーシャルゲームアプリ『Webkinz Friends』をリリースした。ダウンロードは無料。
  • 玩具連動型の子供向け仮想空間「  Webkinz  」などを提供するカナダの大手玩具メーカー  Ganz  が、iPad向けソーシャルゲームアプリ『Webkinz Friends』をリリースした。ダウンロードは無料。
  • 玩具連動型の子供向け仮想空間「  Webkinz  」などを提供するカナダの大手玩具メーカー  Ganz  が、iPad向けソーシャルゲームアプリ『Webkinz Friends』をリリースした。ダウンロードは無料。
玩具連動型の子供向け仮想空間「Webkinz」などを提供するカナダの大手玩具メーカーGanzが、iPad向けソーシャルゲームアプリ『Webkinz Friends』をリリースした。ダウンロードは無料。

『Webkinz Friends』は、ぬいぐるみの動物たちが住む村「Kinzville」を発展させていく育成ソーシャルゲーム。ユーザーは村の中に家や公共施設、店舗など様々な建物を建てたり装飾アイテムを飾ったりしてKinzvilleを自分好みにカスタムしていく。

プレイには玩具の「Webkinz」の購入の必要は無いが、既に同社が提供している仮想空間「Webkinz」とFacebookアプリ版『Webkinz Friends』とのアカウント連動機能もある。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら