玩具メーカーのGanzが、ぬいぐるみ「Webkinz」をテーマにしたソーシャルゲーム『Webkinz Friends』 | GameBusiness.jp

玩具メーカーのGanzが、ぬいぐるみ「Webkinz」をテーマにしたソーシャルゲーム『Webkinz Friends』

その他 その他

ぬいぐるみ玩具連動型の子供向け仮想空間「  Webkinz  」などを提供する大手玩具メーカーの  Ganz  が、Facebookにてソーシャルゲーム『  Webkinz Friends  』をリリースした。
  • ぬいぐるみ玩具連動型の子供向け仮想空間「  Webkinz  」などを提供する大手玩具メーカーの  Ganz  が、Facebookにてソーシャルゲーム『  Webkinz Friends  』をリリースした。
ぬいぐるみ玩具連動型の子供向け仮想空間「Webkinz」などを提供する大手玩具メーカーのGanzが、Facebookにてソーシャルゲーム『Webkinz Friends』をリリースした。

『Webkinz Friends』はぬいぐるみの動物たちが住む村「Kinzville」を舞台とした育成ソーシャルゲーム。ユーザーは自分のWebkinzを設定し、村の中に家や公共施設、会社、店舗など様々な建物を建てたり装飾アイテムを置いたりしてKinzvilleを発展させていく。既にある仮想空間と同様にリアル玩具との連動もあるとのことで、今後はスマートフォン及びタブレットへの対応も進めていくという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら