韓国で「カカオトーク」のオープン化が絶好調 人気アプリランキング上位をカカオトーク対応のゲームが独占 | GameBusiness.jp

韓国で「カカオトーク」のオープン化が絶好調 人気アプリランキング上位をカカオトーク対応のゲームが独占

その他 その他

モバイル系メディアの  Know Your Mobile  が伝えるところによれば、韓国のスマートフォン向けコミュニケーションアプリ「  カカオトーク  」がオープン化しソーシャルゲームの提供を開始したところ、韓国の人気アプリランキングの上位を全てカカオトーク対応のゲームア
  • モバイル系メディアの  Know Your Mobile  が伝えるところによれば、韓国のスマートフォン向けコミュニケーションアプリ「  カカオトーク  」がオープン化しソーシャルゲームの提供を開始したところ、韓国の人気アプリランキングの上位を全てカカオトーク対応のゲームア
モバイル系メディアのKnow Your Mobileが伝えるところによれば、韓国のスマートフォン向けコミュニケーションアプリ「カカオトーク」がオープン化しソーシャルゲームの提供を開始したところ、韓国の人気アプリランキングの上位を全てカカオトーク対応のゲームアプリが独占する事態になっているという。

「カカオトーク」は、電話番号さえあれば世界中のユーザーと無料通話やチャット、メッセージなどコミュニケーションが楽しめるスマートフォン向けアプリ。現在5000万人以上のユーザーを有しており、韓国内では最もよく利用される無料コミュニケーションアプリとなっている。(※編注 日本ではヤフージャパンが日本法人のカカオジャパンに50%の出資を発表)

7月にはオープンプラットフォーム化し、まずは韓国内のユーザーに向けてソーシャルゲームアプリのβ提供を開始した。すると、韓国のGoogle Playの無料アプリ人気ランキングと売上ランキングの上位を全てカカオトーク対応のアプリが独占。

人気ゲームの一つであるパズルゲーム『Ani Pang』は2000万人以上ものユーザーを有し、うち1000万人以上のユーザーが毎日1回以上プレイしているという。Know Your Mobileによれば、韓国人は非常に競争心が強く、スマートフォンで手軽にスコアを共有して友達と競い合えるシステムが功を奏しているとのこと。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら