KLabのグローバル市場向けソーシャルゲーム『Lord of the Dragons』、米AppStoreの無料ゲーム1位を獲得 | GameBusiness.jp

KLabのグローバル市場向けソーシャルゲーム『Lord of the Dragons』、米AppStoreの無料ゲーム1位を獲得

その他 その他

KLab株式会社  が、同社の子会社であるKLab Global Pte. Ltd. が提供しているスマートフォン向けゲームアプリ『  Lord of the Dragons  』が、9月28日米App Storeの無料ゲームランキングで1位を獲得したと発表した。
  • KLab株式会社  が、同社の子会社であるKLab Global Pte. Ltd. が提供しているスマートフォン向けゲームアプリ『  Lord of the Dragons  』が、9月28日米App Storeの無料ゲームランキングで1位を獲得したと発表した。
  • KLab株式会社  が、同社の子会社であるKLab Global Pte. Ltd. が提供しているスマートフォン向けゲームアプリ『  Lord of the Dragons  』が、9月28日米App Storeの無料ゲームランキングで1位を獲得したと発表した。
KLab株式会社が、同社の子会社であるKLab Global Pte. Ltd. が提供しているスマートフォン向けゲームアプリ『Lord of the Dragons』が、9月28日米App Storeの無料ゲームランキングで1位を獲得したと発表した。

『Lord of the Dragons』は、KLabが9月13日に世界154のApp Storeにてリリースしたグローバル市場向けのソーシャルゲームアプリ。エルフやドワーフなど100種類以上のユニットとともにドラゴンを打ち倒していく、中世ダークファンタジーを題材にしたバトルRPGで、日本で売れたゲームをローカライズするのではなく、北米及び欧州マーケット向け専用にゼロから企画を起こしたタイトルとなっている(日本では未リリース)。

同タイトルはKLab Globalの初のグローバル向けタイトルだが、サービス提供より約2週間でのランキング1位獲得となった。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら