Rovioの新作『Bad Piggies』やはりヒット!リリースから3時間で米App Storeで首位獲得 | GameBusiness.jp

Rovioの新作『Bad Piggies』やはりヒット!リリースから3時間で米App Storeで首位獲得

フィンランドの Rovio Entertainment が9月27日にスマートフォン向け最新ゲームアプリ『 Bad Piggies 』をリリースしたが、早くもアメリカを始めとする各国のApp Storeのランキングの首位に躍り出ている。

その他 その他
フィンランドのRovio Entertainmentが9月27日にスマートフォン向け最新ゲームアプリ『Bad Piggies』をリリースしたが、早くもアメリカを始めとする各国のApp Storeのランキングの首位に躍り出ている。

『Bad Piggies』はRovioの大人気ゲームアプリシリーズ『Angry Birds』でいつも鳥達の標的となっている豚を主人公にしたスピンオフタイトル。ユーザーはいろいろなパーツを組み合わせて豚の乗り物を作り、卵を探して様々なステージを冒険する。

Angry Birds特有の物理挙動に、同じくRovioの”ピタゴラスイッチ”的ゲームアプリ「Amazing Alex」のUGCの要素が加わったような内容で、乗り物もどんなパーツをどう組み合わせるかによって動き方が変わっていく。同社のフランチャイズ部門VPのVille Heijari氏のTwitterによれば、リリースからわずか3時間後にはアメリカのApp Storeのランキングで首位を獲得したとのこと。

なお、同社では今回のリリースを記念して、イギリスのロンドン、台湾の台北、中国の上海と香港で大規模な街頭プロモーションを実施したという。全ての写真はこちら
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら