バンダイ、カードとスマホでライブ演出がプレイできるゲーム『AKB0048 AR カードダス』を発売 | GameBusiness.jp

バンダイ、カードとスマホでライブ演出がプレイできるゲーム『AKB0048 AR カードダス』を発売

その他 その他

株式会社バンダイ  が、アイドルグループのAKB48のアニメ「AKB0048」を題材にしたカードダス「  AKB0048 AR カードダス  」を11月10日より発売すると発表した。価格はブースターパック3枚入が315円で自販機ブースター1セット2枚入が200円。
  • 株式会社バンダイ  が、アイドルグループのAKB48のアニメ「AKB0048」を題材にしたカードダス「  AKB0048 AR カードダス  」を11月10日より発売すると発表した。価格はブースターパック3枚入が315円で自販機ブースター1セット2枚入が200円。
株式会社バンダイが、アイドルグループのAKB48のアニメ「AKB0048」を題材にしたカードダス「AKB0048 AR カードダス」を11月10日より発売すると発表した。価格はブースターパック3枚入が315円で自販機ブースター1セット2枚入が200円。

「AKB0048 AR カードダス」は、リアルのカードダスとそれに対応するスマートフォン向けアプリでアニメ「AKB0048」のメンバーたちのライブをプロデュースできる音楽ゲーム。専用のアプリでカードをスキャンすると、「コスチューム」や「ライティング」などライブを演出するアイテムがゲットでき、それらを使用してライブ演出をすることができる。

使用される楽曲はAKB48のインストアレンジ曲やアニメに使用されたナンバーで、これらの楽曲もアプリのバージョンアップごとに追加されていく予定。楽曲は3カ月に1度、アプリケーションのバージョンアップごとに随時追加予定となっている。第1弾カードは全51種で、イラストは全て新規に描き下ろされる。

また、8月25日〜26日に幕張メッセで開催される「キャラホビ2012」にて同作の展示が行われる予定とのこと。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら