コナミが『ウイニングイレブン』シリーズ向けの新規スタジオをロンドンに開設 | GameBusiness.jp

コナミが『ウイニングイレブン』シリーズ向けの新規スタジオをロンドンに開設

その他 その他

コナミは『ウイニングイレブン』シリーズ向けの新規スタジオをロンドンに設立すると海外にて発表しました。

海外サイトEurogamerやDevelopによれば、新ロンドンスタジオは東京にあるメインの開発チームと共に製作を行い、欧州のフットボール文化を反映する役割を担う予定。コナミの公式声明では、ロンドンスタジオは「長く続いたシリーズをフレッシュでエキサイティングなものとして維持していくため、地元のフットボール文化を選定し再現するよう努めていく」とされています。

Gamasutraでは開発スタッフの募集が既に開始されており、ゲームデザイナーからネットワークプログラマーまで16種類の職種が募集されていることを確認可能です。

今年5月に行われた『PES 2013』の海外プレスイベントでは、シリーズを統括している高塚 新吾プロデューサーが『2013』の開発に参加せず更なる新規プロジェクトに着手していることや、次世代シリーズではFox Enginを採用することなどがプロデューサーの初見直哉氏より明らかにされていました。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら