カプコン書籍が電子化「カプコンF」スマホ向けに積極展開 | GameBusiness.jp

カプコン書籍が電子化「カプコンF」スマホ向けに積極展開

その他 その他

カプコンは、カプコン書籍を取り扱う新規ブランドレーベル「カプコンF」を7月6日よりスマートフォン向け電子書店「BOOK☆WALKER」内にてサービス開始すると発表しました。
  • カプコンは、カプコン書籍を取り扱う新規ブランドレーベル「カプコンF」を7月6日よりスマートフォン向け電子書店「BOOK☆WALKER」内にてサービス開始すると発表しました。
カプコンは、カプコン書籍を取り扱う新規ブランドレーベル「カプコンF」を7月6日よりスマートフォン向け電子書店「BOOK☆WALKER」内にてサービス開始すると発表しました。

『モンスターハンター』『バイオハザード』『戦国BASARA』など、カプコンが発行している人気コンテンツの攻略本やコミックなどの新刊・既刊書籍が「カプコンF」で電子配信されることが決まりました。発行は毎週を予定しており、一部電子版オリジナルも含みます。

初回配信は『モンハン』『ドラゴンズドグマ』『バイオハザード』などを予定。公式サイトの公開や詳しい配信タイトルについては、続報で発表されるということですので楽しみにしていてください。

なお、対応機種はスマートフォン((iPhone iPad iPod Touch/Android)となっています。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら