EA、次世代コンソール向けゲームの開発に8,000万ドルを投資へ | GameBusiness.jp

EA、次世代コンソール向けゲームの開発に8,000万ドルを投資へ

その他 その他

エレクトロニック・アーツが今朝実施した2012年度の決算発表で、同社が2013年度において、次世代機となる“Gen4コンソールシステム”のゲーム開発費用に8,000万ドル(2012年5月現在日本円で約63億9,500万円)もの投資を行うことが明らかにされました。

ソニーやマイクロソフトからはまだ正式発表されておらず、今年のE3でも公開予定がないと言われる次世代機ですが、EAの担当者は「非常に感銘を受けたので、次世代コンソールに投資することに決めた」などと伝えており、内部で本格的に開発に乗り出す構えのようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら