ソーシャルゲームディベロッパーの「MobScience」、100万ドル資金調達 | GameBusiness.jp

ソーシャルゲームディベロッパーの「MobScience」、100万ドル資金調達

その他 その他

米カリフォルニアに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  MobScience  が、シードラウンドにてJoynetのCEO David Young氏とGameSpy Industries創業者のMark Surfas氏から計100万ドルの資金調達を行った。
  • 米カリフォルニアに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  MobScience  が、シードラウンドにてJoynetのCEO David Young氏とGameSpy Industries創業者のMark Surfas氏から計100万ドルの資金調達を行った。
  • 米カリフォルニアに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  MobScience  が、シードラウンドにてJoynetのCEO David Young氏とGameSpy Industries創業者のMark Surfas氏から計100万ドルの資金調達を行った。
米カリフォルニアに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのMobScienceが、シードラウンドにてJoynetのCEO David Young氏とGameSpy Industries創業者のMark Surfas氏から計100万ドルの資金調達を行った。

Mob ScienceはFacebookにて『inFamous Anarchy』『Coffee Bar』『Snowball Fight』『Willy’s Sweet Shop』といったソーシャルゲームを提供している企業だが、つい先日米大手ソーシャルゲームディベロッパーZyngaがオープンした独自のプラットフォーム「Zynga.com」の第一弾パートナーになったことで知られている。

今回の資金調達に伴いDavid Young氏はMob Scienceの取締役会に名を連ねることとなる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら