『DUST 514』のCCP、PSN上の仮想通貨導入をソニーと検討中 | GameBusiness.jp

『DUST 514』のCCP、PSN上の仮想通貨導入をソニーと検討中

その他 その他

昨年のE3でプレステーション3専用タイトルとして再発表された『EVE Online』のスピンオフMMOFPS『DUST 514』。
  • 昨年のE3でプレステーション3専用タイトルとして再発表された『EVE Online』のスピンオフMMOFPS『DUST 514』。
昨年のE3でプレステーション3専用タイトルとして再発表された『EVE Online』のスピンオフMMOFPS『DUST 514』。

本作の開発を手がけるアイスランドのデベロッパーCCP Gamesは、PlayStation Networkを介した仮想通貨について現在ソニーと導入の検討段階にあることを明らかにしました。

CCPのCEO Hilmar Petursson氏がDevelopのインタビューで語った内容によると、『DUST 514』ではPSN上で『EVE Online』の“ISK”と同じようなインゲーム通貨システムの採用を目指しており、既に複数回にわたってソニーとミーティングを行ったとのこと。

具体的な仕様はまだ明かされていませんが、バーチャル通貨がもし実現すればPSN上でプレイヤー同士がアイテムの売買やトレードを行えるようになり、ソニーが価格体系やポリシーを整備することで、将来的にシステムを別のタイトルでも活用できると考えているそう。



本作の販売モデルやPlayStation Vitaとの連動等、まだ不明な点も多いため今後の詳細発表が待たれます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら