人気コミック「ゴルゴ13」、Mobageにてソーシャルゲーム化 | GameBusiness.jp

人気コミック「ゴルゴ13」、Mobageにてソーシャルゲーム化

その他 その他

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)と株式会社小学館ミュージック&デジタル エンタテイメントが、Mobageにて人気コミック「ゴルゴ13」シリーズを題材としたソーシャルゲーム『ゴルゴ13』の提供を開始した。2012年1月中旬にはスマートフォンへの対応も予定している。

ソーシャルゲーム「ゴルゴ13」は、諜報部の司令官となって”世界最強の諜報組織”になるために世界中から優秀なエージェントを集めて強化し、数多くのミッションやバトルを遂行していくバトルRPG。「ゴルゴ13」の主人公「デューク東郷」はミッションを進めて行くと発生する「ボス戦」や、ゲーム内イベントの開催時など様々な場面で登場し、ゲーム進行で重要な役割を果たす。また同タイトルは「ゴルゴ13」の世界観をバトルRPGで忠実に再現し、原作でおなじみの「ヒューム・ガードナー」や「デイブ・マッカートニー」など総勢300人以上のキャラクターがゲーム中に登場する予定とのこと。

©さいとう・たかを/リイド社
©DeNA Co., Ltd. / SMDE
Developed by Index Corp.

 

ゴルゴ13 163 (SPコミックス)
ゴルゴ13 163 (SPコミックス)
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら