スクウェア・エニックス、メンバーズサイトの個人情報流出はなし | GameBusiness.jp

スクウェア・エニックス、メンバーズサイトの個人情報流出はなし

その他 その他

スクウェア・エニックスは、同社が運営している会員制サイト「スクウェア・エニックス メンバーズ」の不正アクセス問題において、復旧予定と追加の調査結果を発表しました。

12月13日13時にスクウェア・エニックス メンバーズが不正サクセス及び改ざんの痕跡が確認されたことに伴い、サービスを緊急停止していたことについて、不正アクセスされた領域を特定した結果、個人情報のデータベースにはアクセスはされてなく、個人情報の流出もないことが確認されたとのことです。

サービス再開については、順次、年内に復旧を予定。詳しいスケジュールについては、後日改めてアナウンスされる予定です。

なお、メンバーズサイトと連動して遊ぶ『ファイナルファンタジー 零式』を初め、『ファイナルファンタジーXIII-2』『ロード オブ アポカリプス』『地獄の軍団』『ロード オブ ヴァーミリオンRe:2』「スクエニchan!」「会員100万人突破記念 クリエイターキャンペーン」などで行われる予定だった各種キャンペーンなどについては再開後実施される予定。こちらも詳細をお待ちください。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら