ソニー、「北米PSNで2011年最も売れたインディーズゲーム」を発表 | GameBusiness.jp

ソニー、「北米PSNで2011年最も売れたインディーズゲーム」を発表

その他 その他

>今や低価格で斬新なタイトルが楽しめるとしてゲーム業界でも1つの顔を持つようになったインディーズゲーム市場ですが、北米のPlayStation.Blogにて「2011年にPlayStation.Networkで最も売れたインディーズゲーム」が明らかにされました。

各部門では『Braid』や『Flower』といったインディーズでは馴染みの顔から、今年登場した『Dungeon Defenders』といった新顔も登場しています。気になったタイトルがあった方はぜひチェックしてみましょう。



サードパーティー部門
1.『Limbo』(Playdead)
2.『Castle Crashers』(The Behemoth)
3.『TestYourself Psychology』(Creat Studios)
4.『Marvel Pinball』(Zen Studios)
5.『Worms 2 Armageddon』(Team 17)
6.『Dungeon Defenders』(Trendy Entertainment)
7.『Armageddon Riders』(Targem Games)
8.『Braid』(Number None Inc.)
9.『UnderSiege』(Seed Studios)
10.『Hamsterball』(TikGames)


SCEAパブリッシング部門
1.『PixelJunk Shooter 2』(Q-Games)
2.『Fat Princess』(Titan Studios)
3.『Flower』(thatgamecompany)
4.『Aquatopia』(Playlogic Entertainment)
5.『Hustle Kings』(VooFoo Sudios)
6.『Eat Them!』(FluffyLogic)
7.『Top Darts』(Devil’s Details)
8.『Super Stardust HD』(Housemarque)
9.『Linger in Shadows』(Plastic)
10.『Rag Doll Kung Fu』(Qi Studios)


Pub Fund部門(※独立開発向けサポートプログラム)
1.『Hoard』(Big Sandwich Games)
2.『Tales From Space: About a Blob』(DrinkBox)
3.『Joe Danger』(Hello Games)
4.『Eufloria』(Omni Systems Limited)
5.『Explodemon!』(Curve Studios)
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら