モブキャスト、ゲームポータルを社名と同じ「mobcast」に変更・・・テレビCMも積極投入 | GameBusiness.jp

モブキャスト、ゲームポータルを社名と同じ「mobcast」に変更・・・テレビCMも積極投入

その他 その他

モブキャストは7日、同社が運営するゲームポータルを「ゲムッパ」から社名と同じ「mobcast」(モブキャスト)に変更しました。

「mobcast」では野球ゲーム『モバプロ』、競馬ゲーム『モバダビ』、サッカーゲーム『We'sサッカー』などスポーツゲームを中心に多数のモバイル、スマートフォン向けソーシャルゲームを提供。SNS機能もあり、ゲームのプレイヤー同士で交流や対戦が可能となっています。中でも実名選手が登場する『モバプロ』は200万人以上のユーザーがプレイ、ヒット作となっています。

モブキャストでは名称変更を期にプロモーションも本格化。FIFAのクラブ世界一決定戦「FIFA Club World Cup Japan 2011 presented by TOYOTA」の番組提供を行うほか、『モバプロ』や『モバダビ』の新CMも本日から開始。『モバダビ』ではSDN48の芹那さんを起用。競馬好きで知られる芹那さんがゲームをアピールします。同社では年末の有馬記念に向けてユーザーを獲得していきたいとしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら