「mobcast」にアバター機能が登場 オープン化に向けて各種機能を追加 | GameBusiness.jp

「mobcast」にアバター機能が登場 オープン化に向けて各種機能を追加

その他 その他

株式会社モブキャスト  が、同社が運営するスポーツコンテンツに特化したモバイルエンターテインメントプラットフォーム「  mobcast  」に6つの新機能を追加すると発表した。
  • 株式会社モブキャスト  が、同社が運営するスポーツコンテンツに特化したモバイルエンターテインメントプラットフォーム「  mobcast  」に6つの新機能を追加すると発表した。
株式会社モブキャストが、同社が運営するスポーツコンテンツに特化したモバイルエンターテインメントプラットフォーム「mobcast」に6つの新機能を追加すると発表した。

同社は今月中にmobcastをオープン化することを発表しており、今回の新機能追加はそれに備えたもの。これまで同サイトに実装されていたユーザー同士の共感を形にする「だよね」ボタンを拡充し、「挨拶だよね」やニュース・掲示板など様々な場所で「だよね」をできるようにした。

またこれまで同サービス内の”友達”の名称は「ゲームの友達」という意味で「ゲム友」としてきたが、プラットフォーム機能の拡充により「モブダチ」へと変更した。

さらに11月下旬からはゲームで取得したカードの情報などがプラットフォームのアクティビティに表示されるようになるほか、各種コンテンツに共通のヘッダー・フッターも表示されるようになる。

そして12月からはプロフィールに自分のフェイバリットチーム(好きなスポーツ団体)を登録して同じチームを好きなユーザー同士で繋がれる「フェイバリットチーム」の登録システムや自分のアバターをカスタマイズしマイページに表示させることができる「アバター機能」も利用可能になるという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら