Win・Win、カードバトルのソーシャルゲーム構築パッケージを発売 | GameBusiness.jp

Win・Win、カードバトルのソーシャルゲーム構築パッケージを発売

Win・Winは、さまざまなプラットフォームに対応した「カードソーシャルゲーム構築パッケージ」の発売を11月29日より開始します。

その他 その他
Win・Winは、さまざまなプラットフォームに対応した「カードソーシャルゲーム構築パッケージ」の発売を11月29日より開始します。

今回のパッケージは、同社が50サイト以上の運営経験によって得たノウハウをベースに、開発依頼の多いカードバトルゲームに特化したもの。標準機能として「クエスト機能」「バトル機能」などがあり、パラメータ設定やアイテム課金についても運営側で自由に設定することが可能です。

<標準機能>
・クエスト機能・・・カードやアイテムを集め、経験値をレベルアップさせる
・バトル機能・・・敵同士で秘宝を奪い合ったり、ボス戦で仲間と協力して戦うことが可能
・合成機能・・・入手したカードを組み合わせることにより進化させる
・ギルド機能・・・ユーザー同士が協力することによりゲームを有利に進められる
・コメント機能・・・ソーシャルゲームに欠かせないユーザー同士のコミュニケーションが可能

<その他機能>
・カードは属性や複数のパラメータを持つことが可能
・ガチャでのアイテム出現率の設定
・アイテムごとにサイト運営者が課金・無課金の選択
・イベント設定やクエスト追加、アイテム追加、パラメータ設定はサイト運営者側で自由に設定可能
など

カードバトルゲームに必要な機能が全て揃っているほか、MobageやGREEのプラットフォームで展開していくことを想定し、スマートフォンとフィーチャーフォンのどちらでも運営できるような柔軟なシステムになっているとのこと。

初期費用は300万円から、月額サーバ・システム保守は20万円からとなります。
《近藤智子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら