「中野コンテンツネットワーク」キックオフイベントが14日開催【告知】 | GameBusiness.jp

「中野コンテンツネットワーク」キックオフイベントが14日開催【告知】

その他 その他

中野区が推進する「中野コンテンツネットワーク」のキックオフイベントが11月4日に東中野にある専門学校東京テクニカルカレッジにて開催されます。




「中野コンテンツネットワーク」キックオフイベント

中野区は、情報通信(ICT)産業、アニメ・ゲームなどのコンテンツ産業の集積、発展による区内産業の活性化に取り組んでいます。これらの関連産業事業者などが、平成22年度から準備会を立ち上げ、組織化に向けて進めてきたところ、関連産業事業者などの交流組織「中野コンテンツネットワーク」が設立されることとなりました。その設立キックオフイベントを以下のとおり実施します。 多くの事業者、興味のある学生の皆様のご参加をお待ちしています。

テーマ:『コンテンツの街―中野のビッグな未来を予測?ビジネスチャンス到来の予感!?』
日時:平成23年11月14日(月曜日)午後2時から5時
*終了後の午後5時から6時に交流会があります。(任意参加、参加費500円)
場所:専門学校東京テクニカルカレッジ(東中野4丁目2番3号 JR東中野駅東口下車)
対象:情報通信(ICT)産業事業者、コンテンツ産業事業者、これらの産業に興味のある学生 なお、おもな対象業種は、デザイン、写真、広告制作、広告代理、劇場、劇団、通信、放送、情報サービス、インターネット付随サービス、映像情報制作・配給、音声情報制作、新聞、出版、エンターテイメントなど
定員:150名(事前申込みが必要。定員に達し次第締切)
参加費:無料(交流会参加の場合は500円。当日集めます。 )
詳細・申し込み:下記参照(http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d013284.html

================================

基調講演は日本デジタルゲーム学会会長の細井浩一教授です。細井先生は「太秦戦国祭り」(ゲーム・コミック・音楽・映画、甲冑武者イベント、コスプレ、あらゆる歴史コンテンツが集結)など、ICTとコンテンツを活用した産学公地連携型の研究プロジェクトを数多く推進されています。パネリストには「パックマン」の父として有名な、元ナムコの岩谷徹教授(東京工芸大学)も参加されます。
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら